グアテマラ

グアテマラの人は、首都のことも、国の名前と同じように、「グアテマラ」と呼びます。「グアテマラ・シテイ」とは、呼びません。グアテマラの特徴は何と言っても先住民の多さです。国民の半分以上が先住民と言われています。多くはマヤ民族。マヤ民族の多くは自分たちの伝統文化に誇りを持ち、美しい伝統衣装を毎日身につけています。グアテマラと日本には沢山共通点があります。グアテマラの人々は底抜けに明るいですが、年上を敬うところとか、結構相手に気を使うところは日本人とすごく似ていて溶け込みやすいです。日本と同じく地震のとても多い国ですが、火山があり、なんと温泉もあります。

マヤ暦の発祥地というのがグアテマラのペテンという場所で、今でも様々な遺跡が残っており、観光地としてとても有名です。雄大な湖が広がる所があったり、一時間ちょっと車で走ると標高2700メートルのところから一気に海辺の暑い街にたどり着いたり、少しの距離を移動しただけで気候も景色もすっかり変わってしまうのも、グアテマラの魅力の一つです。整備されていない自然が楽しめるところがまだまだたくさんあります。

(Visited 7 times, 1 visits today)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする