美しい景観と歴史とサンバの街、リオ・デ・ジャネイロ

ブラジルの古都リオ・デ・ジャネイロは世界でも有数の観光都市。まずは巨大なキリスト像が建つコルコヴァドの丘。見下ろせば周囲に数々の小山、遠くに大西洋、そして広がるリオの街並みが一望できます。もう一つのリオの象徴的な山、ポン・ジ・アスーカルの頂上まではロープウェイで行く事が出来ます。ここからの眺めも素晴らしいです。リオにはイパネマやコパカバーナといった美しい海岸もあります。日光浴をするブラジリアンビキニのセクシーな女性たち、その間をココナッツジュースやマテ茶を担いだ売り子が歩きます。ボサノバの名曲「イパネマの娘」が誕生したカフェは現在でも営業中。多くの観光客で賑わっています。リオといえばカーニバル。2月のカーニバルが近づくと、街はサンバで溢れます。カーニバルの時期はメイン会場のサプカイ通りはもちろん、周辺でも数多くのサンバ隊が街に繰り出し歌い踊ります。リオの人々の人なつこい笑顔。美しい街並みと海と山、楽しい音楽、そしてフレンドリーな人々。これぞリオの魅力ですね。

(Visited 4 times, 1 visits today)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする