この情報はこれから起業する方や今までインターネットでの集客をしていなかった方がどうすれば良いかを解説しています。どこから手をつければよいか直ぐにわかります。

WEB集客お助け隊

超シンプルに解説

今から始めるならこの順番にすると3ヶ月で結果が見えます。

1.売りたい商品やサービスのホームページをつくる
お客様がサービスの内容を理解できる説明をして、申し込みやお問い合わせまで出来るページを作ります。1ページでOK。

2.ブログを更新する
商品サービスに関連した投稿をします。1日1記事。(100記事)

3.TwitterとInstagramを更新する
商品サービスに関連した投稿をします。1日5記事以上。(500記事)

4.Googleマップにお店を登録する
お店を登録して、来店したお客様に口コミを投稿してもらいます。

5.Youtube動画を投稿する
商品サービスの紹介動画を撮影しアップします。5日に1回程度。(20投稿)

6. この5つの媒体をリンクしてつなげる
それぞれにリンクできる箇所があるので、必ずリンクさせます。

以上、超シンプルに解説しました。

次は、もう少し詳しく解説します。

詳しく解説

①売りたい商品やサービスのホームページをつくる

シンプルに1ページを作ります。

ホームページを作る時には、難しく考えずにこの図のように作ります。 簡単にサクっと作ってしまいます。

■必要な内容は、

1.電話番号を各所に入れる。

2.お問い合わせフォームを入れる。

3.地図を入れる。

4.会社の営業時間などを入れる。

ページが表示されたときに全ての情報がわかるようにします。

そしてここが重要ですが、
5.商品をどうやって売っていて、どうやって届けるかまできちんと説明します。

購入するためにはどうすれば良いのか順番も説明します。お客様が購入(サービス)するまでの道筋を丁寧に説明します。説明が長くなる場合は、1ページ追加してそこに詳しく書きます。ホームページはシンプルにが基本です。

【作業内容】HPはドメインを決めてサーバーを借りてワードプレスで作る。固定ページをホームページにする。

■ホームページの作成例を紹介

→ 作成例

② ブログを更新する

ワードプレスは、固定ページと投稿ページがあります。固定ページをホームページにして、投稿ページは日々のブログの更新にします。

この投稿ページは、商品サービスに関連した投稿をします。1日1記事。(100記事)

お客様が読むと全てが解決するように記事を投稿していきます。商品やサービスについて、お客様がお問い合わせをしなくても全てが書かれている状態にします。

これを「オウンドメディア」と言います。自分のホームページにブログ機能をつけます。ワードプレスで作って、記事の投稿がブログになります。

1.商品の機能、性能、使い方、メリット、デメリット、良く頂くお問い合わせ内容、返品されたときの理由、ずっと使い続けている理由、すべてを網羅するように投稿していきます。

写真を入れて「買って、買って」アピールの投稿は必要ありません。判断するのは、お客様です。商品を扱っている自分の気持ちを書いていくことが大切です。

商品の「性能」を書く時には、だからお客様にとってこんなに良いことがありますと書いていきます。性能よりもどんなことになるという未来を書いてあげます。

【作業内容】ワードプレスの投稿ページ部分をブログにする。「オウンドメディア」をつくる。

 

 

③ TwitterとInstagramを更新する

商品サービスに関連した投稿をします。1日5記事以上。(500記事)

ツイッター、インスタグラムの両方を始めるのが良いですが、どちらかに絞っても最初は構いません。

・文字と写真で投稿する場合は、ツイッター
・写真がメインであれば、インスタグラム

プロフィール欄に自己紹介を入れて、ホームページへのリンクを入れます。ここが、重要です。プロフィール欄に入れる文字は、箇条書きであなたの事がわかるように書きます。どんな人でどんな情報を発信しているのかがわかるようにします。

■ツイッター

プロフィール欄に名前、自己紹介、場所、ウェブサイトURLを必ず入れます。自己紹介は160文字ですので、箇条書きにします。

〇文字と写真
ツイッターは文字数が140文字ですので、文字を考えて投稿します。

・投稿する内容は、ブログと同じで、商品の機能、性能、使い方、メリット、デメリット、良く頂くお問い合わせ内容、返品されたときの理由、ずっと使い続けている理由、すべてを網羅するように投稿していきます。ハッシュタグは2つか3つまで。

・関連する有名人にコメント投稿
リツイートやコメントで感想を投稿します。毎日1人以上必要です。

・気になる投稿にいいね
これは出来るだけ多くします。

■インスタグラム

プロフィール欄に名前、ウェブサイトURL、自己紹介を必ず入れます。自己紹介は、箇条書きで誰が見てもわかるように書きます。

〇写真にちょっとの文字

インスタグラムは、ほぼ写真のみですので、商品と一緒に人物を撮って投稿します。写真で見てすぐにわかるように撮影します。ハッシュタグは30個まで。

【作業内容】最初の3週間は1日10記事程度を投稿、徐々に投稿数を少なくしていきます。

④ Googleマップにお店を登録

お客様は地図からいらっしゃいます。

Googleマップで検索した時にお店が出てくるように登録します。

こちらのURLを表示させ自社名を入れて検索してみてください。

https://www.google.co.jp/maps/

店舗が表示される場合には、情報を追加します。表示されない場合には、登録からします。

⑤ Youtube動画を投稿する (情報量が多く一番注目)

商品サービスの紹介動画を撮影しアップします。5日に1回程度。(20投稿)

写真と文字に加えて動画があると、かなりの遡及効果があります。映像があるとわかりやすくなります。但し、まだ集客効果のある作り方を模索中です。今後情報を追加していきます。

動画の撮影、編集、アップロード、サムネイル、など時間の掛かることが多いですが、今から少しづつはじめていきます。

まとめ

5つをまとめると

1.ホームページをつくる
2.ブログを更新する
3.TwitterとInstagramを更新する
4.Googleマップにお店を登録する
5.Youtube動画を投稿する

以上になります。これをリンクでつなげます。ホームページとブログへ行くための道筋をつくるためにリンクします。

〇ツイッターとインスタグラムは、プロフィール欄にリンクを入れる。
〇Googleマップにサイトリンクを入れる。
〇Youtubeは、概要欄にリンクを入れる。

ツイッターは、投稿した内容に関連したリンクも入れていきます。

これを毎日の日課としてやっていきます。必ず結果はついてきます。

さらに詳しく知りたい方はnoteに有料版があります

ここまで解説してきましたが、まだまだ疑問質問があると思います。

ツイッターに何を書けばよいの?

インスタグラムにどんな写真を入れるの?

いつの時間に投稿するの? スケジュールは?

全部を書ききれないので、note(ノート)というサイトにA4用紙で25ページ分をアップロードしました。こちらは有料販売になります。

地元のお店で講習会を開催し、こちらのテキストで実践して、ほとんどのお店が3か月で結果が見えてきます。(数件のお店は、やらないので結果につながっていません。)

ビジネスをまじめに考えている方には、参考になるテキストですので、ぜひ読んでいただけたらと考えています。

→ note「今からはじめるネット集客」はこちらから

最初の数ページは、読めるようになっています。