船橋市飛ノ台史跡公園博物館

飛ノ台史跡公園博物館

飛ノ台貝塚は、約7,000年前の縄文時代早期の遺跡として古くから知られていました。また、飛ノ台貝塚は海と山の両方に恵まれた最高の環境に立地しており、当時は周辺の遺跡に先駆けて定住生活を始めていたことが過去の発掘調査において明らかにされています。
その後、数回にわたり大規模な発掘調査が行われ、平成5年には合葬人骨も発見され、全国的にも注目されました。現在までに住居跡25軒、炉穴およそ400基、貝塚およそ40か所が発見されています。

住所:千葉県船橋市海神4丁目27−2 ‎

URL:船橋市のページ



大きな地図で見る

 

(Visited 63 times, 1 visits today)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »