木更津市郷土博物館 金のすず

木更津市郷土博物館 金のすず

木更津市長須賀の二子塚古墳から、1950年の調査により「金のすず」が見つかりました。千数百年前の輝きを今に伝える鈴にちなみ、以後、古墳は「金鈴塚古墳」と呼ばれるようになりました。金鈴とともに出土した品々はすべて国の重要文化財に指定され、日本の古墳文化を代表する一級資料となっています。

住所:千葉県木更津市太田2丁目16−2

URL:http://www.city.kisarazu.lg.jp/13,491,38,262.html



大きな地図で見る

 

(Visited 19 times, 1 visits today)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »