スマホの画面が大型化

もはやスマホと呼ぶには使いにくい大きさのスマホがあります。5.5インチや6インチを超える画面のスマホは、ファブレットと呼ぶようになってきました。

フォーン(Phone)+タブレット(Tablet)でファブレット(Phablet)

もはや手軽に電話できる大きさではなくなってきました。スマホは、片手で操作して電話するという使い方が一番と思うのですが、なぜ大型画面にするのか意味が分かりません。

タブレットとガラケーの2台持ちのほうが、それぞれの長所を生かしていて良いと思うのですが・・・。

1つにするとどちらも中途半端で使いにくいとは思いません??

 

 

(Visited 16 times, 1 visits today)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »