スマホの楽しさって何かな

小さい画面にいろんな情報が詰まっているのがスマホだと考えます。こんなに小さいのに、いろんな情報を見ることができます。

電車の乗り換え、運行状況も、天気予報、友達の撮った写真、コメント、なんでも自分の思った情報が引き出せます。夢中になりますよね。ゲームだってできます。とにかく時間が足りないくらいです。スマホを見ないと落ち着かない人も多いのではないですか。

24時間スマホのない生活には、もう戻れませんよね。スマホ肯定派は、スマホを知らないのはかわいそうと、まだスマホを使っていない人を見ています。

 スマホに変えたいと思っている人は、そんなスマホ肯定派の意見を聞くと自分もスマホを使わないとなんだか取り残された気がしてしまいます。そうですよね。

 

 

でもね、こう言えます。

「スマホはあっても無くても、普通の生活に特に変化はない。」

スマホは、あっても無くてもどちらでも生きるための生活には重要でないのです。どうしてもスマホでなければならない理由は、無いでしょう。

だから、今すぐ無理にスマホにする理由はありません。

・友達とLINEでおしゃべり(チャット)したいから。

・Facebookに出先の写真を投稿したいから。

・チケットの予約をいつでもできるようにしたいから。

スマホの楽しさとは、生きるための生活に直結しないところにあります。だから、気軽だし、重い気持ちにならずに使えます。この楽しさを理解したとき(なんとなくわかったとき)にスマホを使ってみてください。

 

(Visited 18 times, 1 visits today)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »