子供にスマホを持たせるときに考えるべきこと

キャリアのスマホ料金は高いです。使っていて毎月7,000円以上も支払っているのでわかりますよね。(キャリアとは、Docomo、au、Softbank等のことです。データも通話も使い放題の契約にすると7,000円前後の料金が毎月掛かります。)

子供にスマホを与える場合に考えてほしいことがあります。子供が1人ならプラス7,000円、2人なら14,000円、3人なら21,000円が毎月の支払いになります。高くないですか?高いですよね。

なんで高い支払いを選択してしまうのでしょうか。iPhone6が欲しいからですか。キャッシュバックがあるからですか。

考えるべきは、毎月の支払金額が一番最初です。

子供にスマホを与える場合、使うのは日々の連絡とインターネットでしょう。同じことが出来て毎月の支払いが安くなるなら、安い方を選択しますよね。今はあるんです。今だから安い方を選択してほしいです。(iPhone6が欲しい人、キャッシュバックを狙っている人にはこの先は関係のない話です。)

●家族での連絡は、「LINE」などのアプリを使う。

●電話を掛けるときには、050のIP電話を使う。あまり使わない。

●メールはGmailを使う。

●外でのインターネットは調べものとメール、LINEなど、Youtubeなどを見るときは家でWiFiで接続して使う。

これで、月に約1,500円の支払いです。

7,000円の支払いが1,500円になります。1年間で84,000円支払うところを18,000円で済みます。その差66,000円です。

■例 中学生や高校生の場合

○毎日の生活、通学中にスマホで今日の天気を確認、友達からのメールのチェック。学校ではスマホ禁止のところも多いでしょう。帰りに家族にLINEで今日の帰りの時間(友達と遊びに行くとか、塾に行くとか。)を送信。友達とLINEでチャット。駅に着いたときに家族にLINEで迎えに来てほしいと送信。家に帰ったら、スマホアプリでゲームなどなど。

○時々すること、学校の連絡網などで電話が来た時に次の人にまわす。(今は、あんまり電話連絡しないでしょう。)携帯番号しか知らない人へ電話。(次回からはLINEに自動的に登録されているでしょう。)

こんな感じの使い方をしている人がほとんどではないですか?

これなら1,500円の安い方の支払いを選択するべきです。そう思いませんか。

この1,500円にする方法ですが、格安のMVNO SIMを白ロムスマホに挿して使います。

このサイトで何度も何度も説明してきました。

白ロムスマホで電話とインターネット

子供にスマホを持たせるならこちらがお勧めです。

(Visited 39 times, 1 visits today)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »