今は大きく分けてこの3つの中から選択します

■1.キャリアのスマートフォン

電話もデータ通信も使い放題で6,500円。オプションなども含めて8,000円くらいが毎月の支払いになります。電話を多く掛ける方向け。つながりやすいです。

■2.格安SIMに電話機能のあるもの

電話とデータ通信で1,500円~3,000円。電話は掛けるだけ課金されます。電話しない場合には3,000円以内になります。使い方によっては高額な請求になることもあります。今年は、いろいろな会社からこの格安SIMに電話機能のあるものがでてきています。契約の内容を良く確認してください。

■3.格安SIMでデータ通信を使う

データ通信で1,000円以下。SMSなどを多少使っても1,500円くらいが毎月の支払いになります。データ通信を主に使う人向け。割り切って使う人向け。通話は、050PLUSやLINEなどのアプリを使ってします。

というような感じなのですが、わかりますかね。金額から言うと、3.格安SIMでデータ通信をするのが安くなります。通話はLINEとかでするのでデータ通信料しか掛かりません。

でも080などの電話番号が欲しいという方は2.格安SIMに電話機能のあるものを選択します。電話をすればするほど課金されますので、高額な請求になることもあります。

電話を沢山掛ける方は、1.キャリアのスマートフォンが一番良いです。電話を掛ければかけるほどお得になります。(支払いが高額にならなくなるという意味で。)

どれを選ぶかは、使い方によります。

(Visited 39 times, 1 visits today)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »