格安SIMはサポート体制が課題

■キャリアのスマホ
スマホの購入でキャリアのお店に行けば、開通手続きは全てしてくれます。直ぐにスマホを使える状態にしてくれます。スマホの調子が悪くなったら、キャリアのお店に行って見てもらいます。オプションの安心サポートもある場合には、万が一のトラブルにも保証してもらえます。保証が充実していますので、安心してスマホを使うことが出来ます。

■格安SIM
格安SIMの場合、自分で申込み手続きをして白ロムスマホにSIMカードを挿して設定をします。ここをクリアできる知識が必要になります。最初だけ頑張れば、使っていくことで難しいところは無いのです。しかし、設定がちょっとだけ難しいかなと考えます。

サポートも電話やメールでします。直接の店舗がないので困ったときには、症状を伝える知識が必要になります。ここが不安になられる方も多いです。

ビックカメラのBICSIMはカウンターのある店舗では、サポート体制もありますので、初期設定やネットワーク設定などをしてもらえますし、スマホの調子が悪くなった時でも持って行ってみてもらうことができます。イオンスマホも店舗での取り扱いをしています。

■どちらを選ぶか

料金が安い格安SIMを選択して自分で設定するか、料金は高くてもキャリアのスマホが安心と思うかは、自分で考えてみるしかありません。

近くに格安SIMのことを良く知っている人がいて、気軽に聞けるともっともっと爆発的に格安SIMが増えると考えます。これは徐々になっていくことでしょう。

それと並行して、各店舗での扱いをもっと増やすと、困ったときには持っていけば何とかしてくれるというサポート体制が充実して、格安SIMが増えることでしょう。

(Visited 21 times, 1 visits today)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »