外国人が来日した時のスマホの接続方法を考えてみる

観光で来日する外国人も増えています。外国から訪問した時に直ぐにスマホを使いたいものです。(と思います。)日本の友人がいれば、連絡も取りたいでしょうし、ホテルなどの予約もネットが使えると簡単です。

1.海外の自分の国のSIMカードで国際ローミングを利用して使う。これですと、到着した空港などで直ぐに使うことができます。スマホもSIMカードもそのままで使うことができます。しかし通信料が高いです。来日する時の準備として用意しておくのが良いでしょう。

2.では、海外のSIMフリーのスマホを持ってきて、日本の格安SIMを挿して使うということを考えます。安い通信料にするには誰でも考えます。結論から言うとこれはダメです。

ここで問題になるのが、「海外のSIMフリーのスマホ」です。これには、日本の技適マークがついていません。(技術基準適合証明)これを日本国内で使用すると電波法違反になります。

今後は、技適マークなしのスマホを外国人が日本で使用できるように検討中のようです。(日本人が、海外旅行で買った海外のスマホを日本で使用するのはダメみたいです。じゃあ、海外に暮らしている日本人が帰省したときには使えるのか、使えないのか?そのうちに何か発表があるかもしれないし、ないかも知れません。)

現在は、ダメということです。

3.日本国内の白ロムスマホを購入し、格安SIMカードを挿せば使えます。これが一番安くなる可能性があります。端末代金がいくらになるかにもよります。格安SIMはプリペイド型だと使い切りなので使用感が良さそうです。空港から購入するまでどのくらいの時間が掛かるかは問題ですが・・・

4.日本の友人にあらかじめ白ロムスマホと格安SIMを購入してもらって、空港でそれを受け取るという方法もあります。これですと、空港からすぐに使うことができます。

ちなみにWifi接続も同じように技適マークのない端末からは接続できません。

(Visited 82 times, 1 visits today)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »