幻想的な国モロッコ

モロッコ王国は、アフリカ北西部に位置し、数多くの遺跡が残る魅力的な国として人気があります。モロッコ最大の年カサブランカは、日本人の間でも人気があり、高層建築やホテル、広い公園などのある人口400万人の大都市です。カサブランカには、モロッコ最大のモスクがそびえ立ち街のシンボルとなっています。観光スポットにはシャウエンやメディナなどがあります。シャウエンは、モロッコ北部のリフ山脈の奥深くにある、おとぎの国と絶賛される山間の美しいブルーの街で、家の壁だけではなく街の階段もブルーで染められています。青は空の色を表し、神が宿ると信じられているため、シャウエンの街の建物はどれも透けるような青い色で塗られています。また、最古の年として1000年の歴史を残すメディナは、旧市街で、世界一複雑な迷路と言われています。また、アイト・ベン・ハッドゥは、映画のロケ地としても有名な場所で、年間を通して世界各地から観光客が訪れる地となっています。

(Visited 41 times, 1 visits today)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »