ポルトガル南部のファロは素朴で素敵な街

スペインはセビリアからバスで8時間、ポルトガルの南部にファロという街があります。スペインも明るくのんびりとした印象ですが、ポルトガルは輪をかけてのーんびり、人もより大らかで親切です。海沿いの街なので、海を眺めながら散策したり、旧市街をそぞろ歩いたり、カテドラルを見学したり、とにかくゆったりと時間を過ごせる街です。また、ポルトガル最南部なので、1月でもぽかぽか陽気で旅行先としてはもってこいです。また、タラを中心に魚介の料理も多く、味付けも優しいので日本人の舌に合います。美味しい魚料理を食べながら、昼間からのんびりビールというのがここファロの最高の過ごし方だと思います。街で一番高いビルが、港近くのホテルで、その屋上には自由に登れます。そこからの眺めは、青い海と空、歴史のある街並を一望でき、ポルトガルらしさを満喫できます。ここはファロに行ったらぜひ訪れてほしい場所です。レストランもあるので、お財布に余裕があれば、そこで景色を眺めながら食事もおススメです。

(Visited 117 times, 1 visits today)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »