パロネラパーク ケアンズ オーストラリア

パロネラパークとは1930年代にスペイン人ホゼ・パロネラの“お城がほしい”という幼い頃からの夢を実現させた場所です。ホゼ・パロネラはスペインではその夢は実現が難しいと考えオーストラリアへ労働者として渡り、自らの手で作り上げたこのお城はオープンと同時に多くの人々で賑わい、交流の場として利用されていました。その一帯ではどの場所でもパロネラに希望を与えてくれたメナクリークの滝を見ることができることから、その滝に対しての思いや、夢へ向かう情熱的な感情を描いていたことが伺えます。夢を諦めず、努力すること、自分を信じることの大切さを学ぶことができる場所であり、現地ガイドの方に解説していただきながら一つ一つ見て回ることでより彼のストーリーを深く考えられるのでお勧めです。

URL:http://www.paronellapark.com.au/

(Visited 47 times, 1 visits today)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »