天国に一番近い島ニューカレドニア

オセアニア地方の中でも美しい事で知られているニューカレドニア。この島はフランスの領地で、南半球のニュージーランドの近くにあります。島の位置は西経164度から167度、南緯20度から22度の地域で、故森村桂さんの著書「天国に一番近い島」や原作をもとにした日本映画のロケ地として知られており、現地の人達からもそう呼ばれています。ここで見られる風景の特徴は、海と空が一体化したような美しいブルーです。本島はグランドテール島で、観光地のヌーメアがありますが、他にもイル・デ・パンやウベア島などの美しい島々に足を延ばせば、白いサンゴ礁や緑の木々が南国気分を高めてくれます。ヌーメアでは地元の人達が利用している朝市も開催しており、桂さんが先住民の部落でご馳走になった石焼料理を提供しているお店やパン屋さんも営業しています。週末には音楽の演奏やお土産屋さんが揃っていますので、朝の散歩がてら立ち寄って島の味を満喫してみましょう。

(Visited 41 times, 1 visits today)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »