EUR(エウル) イタリア

EUR(エウル)はムッソリーニ政権下で1942年に予定されていたローマ五輪のために整備されたイタリア合理主義を代表する近代都市です。古代からある建造物が多いローマではかなり異彩を放っていて、映画やCMのロケ地として使われることもよくあります。当時の前衛的な建築家達が実験的に作ったような不思議な印象を持った街です。現在はイタリアの政府系機関や著名企業のオフィスが建ち並ぶローマ屈指のオフィス街としても知られています。

(Visited 56 times, 1 visits today)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »