エルサレムの聖墳墓教会のキリストの墓

イスラエルの首都エルサレムの旧市街には、聖墳墓教会(Church of the Holy Sepulchre)という巨大な石のドーム型の宗教的建造物があります。ここはかつて伝説のイエス・キリストが磔刑にされた、ゴルゴダの丘の上だと伝えられてきた場所です。聖墳墓教会の内部は広い空間になっていて、中央に「キリストの墓」と呼ばれる施設をおさめている、2階建てで塔が付いている小さな石造りの建物があります。

キリストの墓の歴史は古く、最初4世紀にローマ帝国の皇帝の命により建てられました。キリストの墓と呼ばれる場所には、キリストが死んでから3日後に復活をした舞台だとされる石墓「エディクラ」があります。ここはキリスト教の歴史とイエス・キリストの実在性を解くうえでも、重要な場所となっています。

Church of the Holy Sepulchre

(Visited 98 times, 1 visits today)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »