ニュージーランド 一番南にある島 スチュワート島

美しい山々や透き通る多くの湖、アザラシやペンギンが野生で生息する海岸線・・・多くの自然に恵まれた2つの大きな島で成り立つニュージーランドにある3番目に大きな島が、最も南に位置するスチュワート島。南島南端のブラフからフェリーで1時間のところにあります。飛行機でもアクセス可能で、インバーカーギル空港から15~20分。美しいビーチでのんびり過ごす時間は至福の時となることでしょう。南半球にあるニュージーランド、さらには一番南の島であるスチュワート島は、赤道よりも南極のほうが近く、南からの冷たい風を味わうことができます。この島の85%が世界最南端の国立公園にあたり、景観の美しさだけではなく、大自然の中でのアクティビティを楽しむことができます。飛べない鳥として有名なキウィは、ニュージーランドの国鳥であり、野生のキウィをみることができるのは、ここスチュワート島だけです。また、新鮮な魚介類が豊富であり、クレイフィッシュやキングサーモン、オイスターは絶品です。

Stewart Island Kiwi - an introduction

(Visited 171 times, 1 visits today)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »