ベルヴェデーレ宮殿 オーストリア

黄金をふんだんに使った、官能的な絵を描くグスタフ・クリムト。彼の描く世界には多くの人が虜になっています。日本人にもファンが多い画家ですよね。そのグスタフ・クリムトの絵を存分に楽しみたいのであれば、絶対に行っておきたいのがオーストリアはウィーンにあるベルヴェデーレという美術館。この美術館はもともとオーストリアの名軍人サヴォイ公の夏の離宮でありましたが、現在では世界最大のクリムトコレクションを見ることができる美術館となっています。

ベルヴェデーレは上宮と下宮の二つの建物に分かれていますが、このクリムトコレクションがあるのは上宮の方。ここでは、クリムトの名作「接吻」を鑑賞することができます。クリムトコレクションであまりに有名なベルヴェデーレですが、そのほかシーレやフンデルトヴァッサーなどのウィーンの名画家たちの作品を楽しむこともできます。上宮と下宮の間に挟まれた庭園も、ナチュラルな美しさなので、お天気の良い日は散歩をするととてもよい気持ちです。

(Visited 64 times, 1 visits today)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »