【言語】リンガラ語

母語話者200万人、第二原語話者1,000万人

コンゴ民主共和国、コンゴ共和国、アンゴラ、中央アフリカ共和国に分布するバントゥー語族の言語です。

コンゴ川の流域において話されており、コンゴ民主共和国の首都キンシャサの標準語もリンガラ語です。他のバントゥー語族の言語と同様に語頭の音節が名詞の種類(クラス)を表し、またクラスが語義の分類を表すことがありますが、例外も多いです。

三人称単数の代名詞「yé」には性別による区別がなく、彼と彼女の双方を表しえますが、物を表す三人称の名詞を指す独立代名詞はその名詞のクラスに対応する接頭辞を「-angó」という語幹に接続することで生成されます。

動詞を表す場合も同様です。リンガラ語の名詞句の語順は基本的に主要部が先頭となります。つまり修飾される語が修飾する語より先に来るのです。名詞句中に修飾語句が複数ある場合は所有代名詞、数量詞や数詞、形容詞の語順となります。

文は主語-述語-修飾語の順で、間接目的語が直接目的語より前に現れます。所有表現については「所有される物、人-連結辞-所有者」の語順で表します。否定は小辞téを否定したい内容の節の最後において表します。

(Visited 5 times, 1 visits today)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »