ガラケーとタブレットの2台持ち(新規契約)

ガラケーは、Softbankとします。通話料が午前1時~午後9時までSoftbank同士なら無料です。ガラケーはSoftbankで契約します。

オークションでも白ロム携帯を売っているショップでガラケーを購入します。これをSoftbankショップに持っていき、新規に契約します。ホワイトプランで月980円です。(初期費用3,150円)

次は、タブレットの購入です。ここで気をつけなければいけないのが、タブレット端末にSIMカードが挿せるか、挿せないかで購入するものが違ってきます。

Sony Tablet S SGPT113JP/S (楽天で探す場合はこちら)こちらは、SIMカードが挿せるタイプです。持ち運びにも、このタブレットだけ持って行けばどこでもインターネットができます。

このタブレットにはMVNO SIMを購入(契約)します。例えば「OCNモバイルエントリーd LTE 980」のデータ通信用SIMなら月980円で使えます。(初期費用3,150円)

ガラケーとタブレットの2台持ちにすると月の通信費1,960円です。

初回に掛かる費用 概算

ガラケー本体 3,000円

初期費用 3,150円

タブレット 24,000円

MVNO SIM初期費用 3,150円

合計33,300円

ガラケーと白ロムスマホの2台持ちに比べると初期費用が掛かりますが、ガラケーとタブレットの2台持ちも検討してください。スマホを使うと6,000円以上の通信費が掛かります。6,000円の通信費を2年間支払うと144,000円です。これに比べるとずっと安く使えます。

 

■SIMカードが挿せるタブレット端末

・GALAXY Tab 7.7 Plus (SC-01E) →楽天で探す

・ARROWS Tab(F-05E) →楽天で探す

・Xperia Tablet Z →楽天で探す

・AQUOS PAD(SH-08E) →楽天で探す

(Visited 15 times, 1 visits today)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »