通話料定額になると国際電話もこんなに安くなります。

日本から国際電話を掛けるときにスマートフォンだと、どこにいても電話を掛けられるので便利ですよね。相手もスマホだと電話が掛かってきても直ぐに出ることが出来ます。Docomo、au、softbankがスマホの通話料定額にしました。これにより、国際電話もかなり安く掛けることが出来るようになりました。

■国別通話料:スマホ(通話料定額)から掛けた場合1分あたりの通話料金

○中国・・・・・ 4円
○韓国・・・・・10円
○フィリピン・・23円
○タイ・・・・・14円
○ロシア・・・・12.3円

国際電話ビバプラスで調べました。
国際電話VIVAPLUS
通話料金シミュレーションをするとかけたい相手先の国(-地域)を検索すると、1分あたりの通話料金を調べることができます。検索結果の「日本からFreeless でかける(国内有料)」という欄を見ます。国内有料とありますが、スマホの通話料定額プランの場合には、通話料掛かりません。ということでかなり安く通話することが出来ます。

国際電話ビバプラス(vivaplus)
1.申込みにクレジットカード決済かネットバンクの決済をすると5分後に使えるようになります。
2.03-4455-1851に電話する。
3.ガイダンスに従い国番号○○-から入力して#をプッシュ。
4.通話可能時間のガイダンスを聞く。
5.呼び出し音が鳴り、通話できます。

■今までもこれからもビバプラスを使っている方
0066-963(0037-611)のTollFreeで掛けるよりも03-4455-1851のFreelessの番号にかける方がこれからはお得な料金になります。中国への国際電話の場合1分9円から1分4円になります。通話可能時間のガイダンスで、時間が増えていることを確認できます。

スマホの通話料定額で恩恵を受ける人はまだまだいそうですね。

※お使いの携帯電話の契約によっては、通話料が掛かる場合があります。良く調べてからお使いになることをお勧めします。

(Visited 34 times, 1 visits today)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »