ナミビアにあるデッドフレイ


デッドフレイとは別名死の沼と言われている場所でナミブ砂漠の中に位置しています。ナミブ砂漠へは基本的に早朝に行くツアーが多くあります。駐車場からは歩いて移動になります。砂漠の中を歩くということすら日本ではあまりできない体験です。砂漠の砂は本当にサラサラしていて歩きづらいですが、絶景を見に行くためと思うとそれも楽しみの一つになることと思います。そして日が昇るくらいになると巨大な砂丘を登ります。砂に足が取られて歩きづらいですが、自分の足跡はしっかりとつくくらいサラサラの砂はとても神秘的です。そして砂丘を下って行くとそこにあるのが絶景デッドフレイです。カラッとしている地面に生えている枯れ果てた木々たちの様子はまさに死の世界のようで美しくも儚い何とも言えない魅力があります。まさに絵の中の景色のような世界がそこには広がっています。樹齢500年や300年など想像以上の年月を生きてきた木々がそこにはしっかりと生えています。

(Visited 100 times, 1 visits today)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »