Softbank「スマ放題」「データ定額パック」へ変更すると

2014年7月1日より「スマ放題」の申し込みが開始されました。

電話で通話するのが多い方にはお得になるプランです。電話はするけど、インターネットはメールとLineくらいしかしない方には、もっとお得になるプランです。

逆に電話はしないけど、インターネットはバンバン使う方には、料金が高くなってしまうプランです。

■今までの契約

基本使用料:934 円
パケット定額料等:5,200 円
通話料・通信料:3,412 円
オプションサービス料:1,709 円(Wホワイト、S!ベーシックパック、あんしん保証パック)
その他:3 円
月月割:-2,038 円
端末代金等:3,580 円
合計:12,800 円

通話料がこの時は3,412円でしたが、電話すればするほど金額が高くなります。毎月1万円以上の請求がきていました。これを「スマ放題」に契約変更すると

■「スマ放題」(2年契約)に変更し「データ定額パック2」に申し込んだ場合

通話し放題プラン、スマ放題専用2年契約、データ定額パック・小容量 2GB
オプション:あんしん保証パックN、S!ベーシックパック

基本使用料:2,700 円
パケット定額料等:3,500 円
通話料・通信料:0 円
オプションサービス料:775 円(Wホワイトは自動的に解除される)
その他:3 円
月月割:-2,038 円
端末代金等:3,580 円
合計:8,520 円

約4,000円安くなりました。電話を掛ける方にはお得な料金体系です。でも、電話をまったく掛けない場合には、単純に計算して66円ほど高くなります。

(Visited 60 times, 1 visits today)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »