レマン湖畔の花の村 イヴォワール

スイスへの旅行と言えばチューリッヒやジュネーブでの観光がメインになるのでしょうが、そのジュネーブからレマン湖のクルージングでのんびりと2時間弱進むと、「イヴォワール」という小さな村に到着します。三日月形のレマン湖には国境があり、スイスサイドとフランスサイドに別れていますが、このイヴォワールはフランスサイドになり、フランスで最も美しい村といわれる花の村なのです。

日本人にはまだまだ馴染みが薄いこの村ではありますが、そのカラフルな花の美しさに引き寄せられ、毎年多くの欧米人観光客が訪れているレマン湖畔の人気観光スポットのひとつなのです。船が桟橋に着き、村の小路を歩き始めると直ぐに目に飛び込んでくるのが色鮮やかな花々で飾られた古い石造りの建物です。そんな建物が続く小路をゆっくりと歩いていると、流石に「花の村コンテスト」の最高格付けである「四つ花」を受賞しているだけある村だと、感動すらする美しさを堪能できます。

(Visited 49 times, 1 visits today)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »