美術史美術館 オーストリア

オーストリアの首都ウィーンにある、「美術史美術館」です。この美術館の何が素敵かというと、まずはその建物。まるで豪華な宮殿のような美術館は、そこに展示されている絵画以前にその建物自体が芸術品という佇まいです。

外観も圧巻ですが、建物内に足を一歩踏み入れてその豪華さと美しさにため息を漏らさない人などいないのではないでしょうか?さらに、美術館の2階部分(オーストリアでいう1階)には、「世界で一番美しいカフェ」と謳われるカフェがあります。絵画の鑑賞に疲れたら、このカフェに座ってゆったりお茶をすればなんとも優雅な気分になれること間違いなし。このカフェはかつての皇室御用達のカフェ、「ゲルストナー」ですので、お料理やお菓子の味も一流です。

この美術館ではハプスブルク家が収集した、貴重な絵画を鑑賞することができます。目玉はブリューゲルとフェルメール。ぜひ機会があれば足を運んでみてください。

(Visited 107 times, 1 visits today)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »