【言語】ロシア語

ロシアはアジアからヨーロッパまで国土を有しています。 その為、ヨーロッパで最も多く話されている言語の内の1つで、母語話者数が世界で8番目に多いのが特徴です。

ロシア語はロシアだけで話されている訳ではなく、ウクライナやベラルーシ等といった旧ソ連諸国でも話されています。 このことから、英語・フランス語・中国語・スペイン語・アラビア語に続き国連公用語として指定されています。

日本国内では北海道でロシア語の標識が所々に所在しており、日本問わずロシアからの観光客が多い国や地域では、ロシア語の標識が設置される傾向があります。 イスラエルも旧ソ連時代に入植したロシア系の人々が多くいた為、ロシア語の標識が市内に所在しています。

ロシア語は英語や中国語と異なり、SVO構文ではなくても意味が通じてしまう特徴があります。
例えば、「I love you.」はロシア語で「Я вас люблю.」となります。 васはyou、люблюはloveとなることから、「Я вас люблю.」をそのまま英語に置き換えると「I you love.」となります。

このようにロシア語はSVO構文関係無く意味が通じてしまいます。

そして、ロシア語は英語や中国とは異なり、格変化と呼ばれる語形変化があります。 主語を表す主格、由来や所属を表す生格、関節目的語を表す与格、直接目的語を表す対格、手段を表す造格、場所や話題を表す前置格と6つの格を有しています。

ロシア語はアラビア語・ヒンディー語・英語に続き日本人が習得し辛い言語として挙げられることがあります。

【ロシア語】使えるロシア語を紹介!!

(Visited 5 times, 1 visits today)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »